デリヘルのプレイ時間の良い選び方

サイトマップ

仰向けに寝る女性

筑波から風俗で有名な土浦でデリ嬢と一遊び

黒い服の女性

お固いと思われるつくば市の筑波学園都市にも相応の風俗は有るようですが、此の地区では何と言っても土浦が風俗では有名で、昔から色街としても有名です。 その土浦の風俗街と言えばご存知の桜町界隈が有名なのです。 
土浦は昔から盛り場、風俗街として有名ですが、今では風俗の種類としてはデリヘル系が多いといわれます。

小生は筑波に住んでいますが、男を磨く時には大抵隣町の土浦に行きます。そんな色街の有る土浦に久しぶりに遊びにゆきました。
携帯で既に予約というか、話を付けていたの所定の場所へ出向いた。

表れた女性は言葉使いもハッキリしていて、性格も明るく色白の美人という感じでした。
ホテルに案内されると、「おお、なかなかいい部屋だね」と、お世辞を言ってやる。 
先ずは身体を清めるのにシャワーを浴びるが、服を脱いだ女の乳房が、細身の体にピッタリとヒィットしていて、見るからに性欲を誘う。

ゆっくりシャワーを浴びながら、彼女の肌で抱合いながらキスをすると、答えるように俺の大事な一物をキュッと握り返してくる。 既に、俺のチンコはピンと張りつめている。
そして、ベッドに横たわると、女は既にアソコが濡れヌレで、嫌がる風でも無く、大事な一物を弄りながらシコ々々とモミモミ。 その内、パックリとおフェラ咥えてきた。

俺も今日は感じやすいのか「あーーん、やばい、これはやばいぞ」 思わず出そうなのを必死に我慢する。 それでも1ヵ月半ぶりの女にタッチしシゴカれるうちに、すっかり燃えつきそうな俺である。 女も中指をチコチコさせると、ほぼ同時に絶頂へ達したのでした。

TOPへ